BORDER TONE

『BORDER TONE』#1
電子書籍にて発売中です!
楽天Books
(ハイパーリンクが貼れないため下記)

 フルーティストの夢に挫折した知恵子はある日、酒に酔っていたところ、ギターの音色に誘われ廃港通りへと迷い込んでしまった。地図にないその場所は、沖に沈んだ軍艦の折れたマストの聳える、かつて使われていた軍港の名残だった。

 彼女はそこで、大勢のオーディエンスに囲まれながらギターを弾く一人の青年を知る。彼は愛想もなく顔を伏せたままでいたが、その情感あふれる美しいギターの音色は知恵子を魅了した。

 求めていた音楽がそこにある。そう確信した知恵子は彼とのセッションを熱望し、近づこうとする。しかし、彼を知る者たちから止められてしまう。廃港通りには、彼と関わってはいけないという暗黙のルールがあった。

『BORDER TONE』のモデルは実在するフルート&ギターユニット、

「Fairy tale」のお二人(Yumikoさん居倉健さん)なのです!

 

主人公の二人のイメージに合い、

なおかつフルートとギターだけのインストゥルメンタルで、

欲を言えばラテンやボサノヴァなどで幻想的な曲を奏でる、

そんな人たちなんて現実にはなかなかいないだろうなぁ……

 

とため息しながら探していたところ、なんと、いらっしゃいました!

しかも知った頃に正式にユニットになるという運命的出来事が!

  

それぞれソロでも活動されていますが、そちらもまたイメージによく合うのです。もうFairy taleなしにBORDER   TONEは語れません☆

 

他にもたくさんの奇跡が重なり、なんとBORDER TONEが始動する9B's LAB.にて、生ライブをしてくださいました!


☆9B's LAB. #4 ライブレポ☆